前回に引き続き今回もデザイン名刺におすすめの用紙をご紹介します。
今回はベタ塗りの多いデザイン、ムラが発生しやすいデザイン
オススメの用紙をご紹介します。

こだわったデザインだからこそ紙で台無しにならないようにしましょう。

レイナR

レイナR

レイナRは優雅な色彩感を再現し、発色性に優れた高級紙です
厚手のマット紙でアフターグロスも兼ね揃え
非常に美しい印刷を再現できます

ポストカードや写真集CDジャケットによく使われている紙で
ムラが出にくく、一面トナーの色を載せたデザインの
印刷物によく使われています。

その為写真を使ったり印刷する部分が多い
ムラが天敵のデザイン名刺にはピッタリの用紙です。

また260kgの厚さで非常にしっかりとしており
折れにくくもデザイン性のある丈夫な名刺が出来上がります。

そしてペンでの書き心地も良い紙なので
裏面にメモ欄を作ることもできます。

ホワイトポスト

ホワイトポスト

ホワイトポストは両面に顔料を塗布した最高級アート紙です
アートポストより白色度が強くフルカラーの印刷に向いています。
また厚さは220kgと厚みがあります。

光沢があり、鮮やかな色合いで印刷がされます。
グラデーションや色合いの多い写真でも高密度な再現がされ、
そのためグラデーションや写真を使ったデザイン名刺にとても適しています

ムラも発生しにくくポストカードや本の表紙、
カタログ、パンフレットなどにも使われています。

ベタ塗りの多い光沢のある美しいデザイン名刺
作りたい方にオススメの用紙です。

 


 

第3回はベタ塗りでもムラが発生しにくい用紙のご紹介でした。

求める色合いが、

落ち着いた色合いの綺麗な発色であれば「レイナR(厚手マット紙)」、
光沢のある鮮やかな発色であれば「ホワイトポスト

をオススメしています。

「自分の作った名刺に合う用紙が分からない…」
「デザインに拘って作ったものの用紙で躓いてしまった」

こだわったデザインだからこそ紙で台無しにならないようにしましょう。

用紙でお悩みの方はお電話(092-409-8228)またはメールにてご相談ください。
プロのデザイナーがあなたのデザインにピッタリの用紙をご紹介します。